めちゃ抜ける!エロ漫画たち

めちゃくちゃ抜けるエロ漫画のネタバレ、感想、画像を紹介します。

ヨールキ・パールキ

事故物件×留学生~四畳半の不可思議な情事~のネタバレ感想

投稿日:

ヨールキ・パールキさんのエロ漫画の中で人気1位かもしれない「事故物件×留学生~四畳半の不可思議な情事~」。

そんな事故物件×留学生のネタバレ、感想、画像を紹介したいと思います。

⇒ 事故物件×留学生の本編はこちら

雪の国から憧れの日本にやって来た金髪で巨乳のサーニャ

春から学校に通うためにまずは物件探しから。

お金があまりないサーニャはできるだけ安い物件を探していたのだが、不動産屋さんから提示される物件はどれも高かった。

困っているサーニャをみかねた不動産屋さんが「事故物件」はどうですかと勧めてきた。

過去の住人があまり良くない状態で亡くなったりした部屋が事故物件らしく、そういっ部屋は家賃がかなり安いらしい。

それを聞いたサーニャは破格な家賃に惹かれて契約することに。

多少の不安を持って始まった日本での新生活は数か月たって、この家が訳あり物件だということを忘れかけていた…。

一つ変わったことと言えば、淫夢をみるようになったことだった。

夜眠っていると身体が火照ってきて快感に見舞われ、朝起きるとパンツがびっしょり濡れてるほど。

淫夢は何夜にも続き、もう少しで挿入してもらえる寸前で目が覚めることがほとんどでした。

たまに深夜に目が覚めることがあり、その時は我慢できなくなり一人で処理していました。

「はッ♥あッはッん♥」

火照った身体に与える生の刺激は狂おしいほどの快感をもたらしました。

「あああ、きもちいいッ♥もっと♥突いて♥」

気持ち良すぎてサーニャの自慰行為は止まらない…。

淫夢は数日続き、ある日、今までに感じたことのない悪夢で目が覚める。

そして、ふすまが開き、サーニャはふすまに吸い込まれていく。

ふすまの中でサーニャは身体を触られアソコをいじられている。

「あッ♥んィッ♥あッんッ♥」悶えるサーニャ。

そして、ふすまの中の幽霊に挿入されてしまったサーニャ。

「ぱんッぱんッぱんッ」と部屋に挿入音が響く…。

何度も最奥を突かれ何度もイカされたサーニャはいつの間にか気を失っていた。

翌朝、明らかに自分の物でない体液が膣から溢れ出してたサーニャ。

「あれは夢ではなかったんだ」

この体験から、この部屋の訳あり物件の意味を身を持って知るサーニャだった。

それ以来、部屋に住む幽霊の虜になっていく…。

事故物件×留学生の感想

金髪巨乳のサーニャの自慰行為から幽霊の虜になっていく展開がとてもエロかったですね。

エッチシーンの描写がリアルで見るだけでも興奮しちゃいました。

後半、幽霊と不動産屋さんが混じっての3Pが個人的には一番良かったかな。

続編があれば、ぜひ読んでみたいですね。

-ヨールキ・パールキ
-,

Copyright© めちゃ抜ける!エロ漫画たち , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.